脂肪吸引でお気軽部分やせ|ふくらはぎをほっそりさせよう

医者

人気の脂肪溶解注射

ウエスト

メソセラピーの特徴

切らない脂肪吸引とは、皮膚を切開しないで脂肪を取り除く手術のことです。具体的には脂肪細胞を溶かすマシンを使用したり、脂肪を分解する特殊な薬液を注射して行います。「脂肪溶解注射(メソセラピー)」は切らない脂肪吸引の代表です。太る原因である脂肪細胞を分解して体外に排出する注射です。皮膚を切らず、注射だけで部分やせやセルライト解消ができます。施術時間は10分もあれば終わり、ダウンタイムがないのですぐに帰宅できます。注射をしてから1週間後くらいに、脂肪が代謝されて尿と一緒に排出されます。切らない脂肪吸引の脂肪溶解注射は一回だと十分な痩身効果がないので、3回以上の施術が必要です。繰り返してすることで理想の体型に近づけます。

痩せやすくなる

脂肪溶解注射は一回1万円以下でできるので、料金的にも負担が少なくできます。また、急激に痩せるわけではなく、じわじわとサイズダウンしていくので、体への悪い影響もなく安全な施術です。最近できた治療と思われがちですが、医療現場では30年以上の歴史があり、欧米では脂肪吸引に代わる新しい痩身術として普及しています。ただサイズダウンするだけではなく、痩せやすい体質になるのも脂肪溶解注射の大きな特徴です。代謝がよくなるので、ダイエットをしながら脂肪溶解注射をすれば、ダイエットの成功率が高まります。切らない脂肪吸引はリバウンドする施術が多いですが、脂肪溶解注射に関してはリバウンドすることがなく、よっぽどのことなない限り効果が続きます。

Copyright© 2016 脂肪吸引でお気軽部分やせ|ふくらはぎをほっそりさせようAll Rights Reserved.